善玉菌(ビフィズス菌)VS悪玉菌

わたしたちの腸内には、たくさんの細菌がすんでいます
 

腸内の細菌には、善玉菌悪玉菌があり
腸内に悪玉菌が増えると、便秘や下痢を起こしやすくなります
腸内の健康を保つには、腸の働きをととのえる善玉菌を増やす
ことが必要です

その善玉菌の代表がビフィズス菌で、ビフィズス菌が増えると
便秘や下痢はもちろんのこと
老化や発ガンも抑えられるといわれています

善玉菌と悪玉菌
 
 
<ビフィズス菌の増やし方>

 
◆乳糖を多くとる     ヨーグルト
◆オリゴ糖を多くとる   たまねぎ、ごぼう
◆食物繊維を多くとる   寒天、海藻など・・・