ひどい切れ痔の場合

切れ痔による傷口が膿んできたり、腫れてくることで
便を出すたびに激痛に苦しめられるところまで行くと、
ゼリー状の薬を塗ったり、最悪の場合、手術をすることも
あります

手術までいく場合は、肛門周りの腫れがひどすぎて、
肛門が狭くなってしまい便を出すたびに激痛が走るからです


「腫れあがった切れ痔の治療方法は?」


そんなにヒドくない裂肛の場合は麻酔をかけた
肛門の中に指を入れて、ゆっくりと広げる。
肛門拡張術といいます

それで便の通り道を広くすることで治していきます
それと同時に便を柔らかくする努力をして便秘を治して
いきます

説明する女性


「切れ痔がクセになっている」


便秘がひどく慢性的な人は、同時に切れ痔も慢性的になります
そうならないためにもまずは便秘から治していく努力をしなければ
いけませんが、常に切れ痔に悩まされることになります

頻繁に切れ痔になっていることを「慢性裂肛」といいます
慢性裂肛になると、「見はりイボ」「肛門ポリーブ」が出来て
手術をしなければいけなくなる場合があります

手術で見張りいぼや肛門ポリーブをメスで切り取ります

がん保険の口コミサイトよりもがん保険の口コミ人気を信じるよりも自分自身で調べよう!で調べましょう。