健康な便と危険な便

排便後、便の状態をチェックすれば健康かどうかが分かります
便の色は大腸の通過時間によって決まるそうです


「大腸に停滞していると、こげ茶色、そうでない場合は黄士色に近づく」

排便回数は1日に1回から2回で、においも少なく、
チューブに入った歯磨き粉ぐらいのやわらかさでバナナ型の便が
理想的といわれています

説明する女性

少し力を入れるだけで排便ができると、
肛門の負担は少なくなります


これが黒くて固い便が出たり、赤い便が出てくると
要注意です!黒くて固い便は長い便秘の後だと出てくる
場合もありますが、毎日のように出ていると危険です

直腸ガンの可能性まで出てくるので早めにお医者さんに
相談に行きましょう

あとニオイがキツイと腸の中が悪玉菌ばかりの可能性が
高いので、食生活を見直してみてくださいね